Sign up for Hasura Newsletter
Loading...
Hasura Con
Workshop | June 30, 2022 | 08:00 AM PST
Learn how to use Hasura from the engineers who built it! Join our live workshop
Register Now
Hasura Con

移行を適用する

Slackアプリのテーブルとリレーションシップを作成してみましょう。

移行を含むhasuraプロジェクトをダウンロードします

  1. learn-graphql レポートをクローンします。ターミナルで以下のコマンドを実行します。
git clone --filter=blob:none --sparse [email protected].com:hasura/learn-graphql.git
cd learn-graphql
git sparse-checkout init --cone
git sparse-checkout add tutorials/backend/hasura-auth-slack/slack-backend
  1. slack-backend ディレクトリに移動します。
cd tutorials/backend/hasura-auth-slack/slack-backend

HasuraクラウドのアプリURLを指すエンドポイントを設定します。config.yaml ファイルを開いて、エンドポイント値を設定します。

version: 3
endpoint: https://ready-panda-91.hasura.app
...

注:Hasuraプロジェクトによって、エンドポイントが異なります。

では、移行を適用しましょう。

hasura metadata apply --admin-secret xxxx
hasura migrate apply --admin-secret xxxx
hasura metadata reload --admin-secret xxxx

これにより、slackアプリのテーブルとリレーションシップが作成されます。

完璧です。Hasuraコンソールに移動して、リレーションシップのあるテーブルを確認します。

Did you find this page helpful?
Start with GraphQL on Hasura for Free
  • ArrowBuild apps and APIs 10x faster
  • ArrowBuilt-in authorization and caching
  • Arrow8x more performant than hand-rolled APIs
Promo
footer illustration
Brand logo
© 2022 Hasura Inc. All rights reserved
Github
Titter
Discord
Facebook
Instagram
Youtube
Linkedin