Sign up for Hasura Newsletter
Loading...
Hasura Con
Workshop | June 30, 2022 | 08:00 AM PST
Learn how to use Hasura from the engineers who built it! Join our live workshop
Register Now
Hasura Con

ロールで考えること

ここでは、アプリのロールをモデル化する方法を紹介します。

ロールベースのアクセス制御により、サーバーはクライアント上の各ユーザーがアクセスするデータを管理できます。これにより、データアクセスに粒度の細かい制限を適用できます。

Slackのユーザーに適用されるさまざまなロールのセットを考えてみましょう。

ロールは広く以下のように分類できます。

  • Hierarchical and Flat または
  • Administrative and Non-Administrative

Slackのすべてのメンバーには、ロールがあり、それぞれ権限のレベルが異なります。例えば、Slackのすべてのワークスペースには、それを作成した所有者がいます。所有者は、数人の管理者とともに、ワークスペースを完全に管理できます。ワークスペースのメンバーは参加するだけです。

これらすべてに加えて、ワークスペースの作成、ユーザーの作成、レコードの削除から、バックエンドですべてを行う管理者ロールがあります。

各データモデルを分析して、誰が何をできるかを見てみましょう。

Did you find this page helpful?
Start with GraphQL on Hasura for Free
  • ArrowBuild apps and APIs 10x faster
  • ArrowBuilt-in authorization and caching
  • Arrow8x more performant than hand-rolled APIs
Promo
footer illustration
Brand logo
© 2022 Hasura Inc. All rights reserved
Github
Titter
Discord
Facebook
Instagram
Youtube
Linkedin