Sign up for Hasura Newsletter
Loading...

ユーザーテーブル権限を設定する

また、users テーブルに対する操作の選択および更新を許可する必要があります。左側のサイドバーで、users テーブルをクリックして、ユーザーテーブルページに移動して、権限タブに切り替えます。

権限

編集アイコン(鉛筆アイコン)をクリックして、ロールユーザーの選択権限を変更します。以下のセクションが開いて、権限を設定できます。

ここでは、ユーザーは他のすべてのユーザーの idname データにアクセスできるはずです。

ユーザーが権限を選択する

Save Permissions をクリックする

権限

ログインしたユーザーは、自分のレコードだけを変更できるようにする必要があります。この権限を設定しましょう。

行の更新権限で、カスタムチェックで以下の条件を選択します。

{"id":{"_eq":"X-Hasura-User-Id"}}

列の更新権限で、last_seen 列を選択します。これは、フロントエンドアプリから更新されるためです。

ユーザーが権限を更新する

Save Permissions をクリックすると、users テーブルのアクセス制御ルールが完了します。

Did you find this page helpful?
Start with GraphQL on Hasura for Free
  • ArrowBuild apps and APIs 10x faster
  • ArrowBuilt-in authorization and caching
  • Arrow8x more performant than hand-rolled APIs
Promo
footer illustration
Brand logo
© 2022 Hasura Inc. All rights reserved
Github
Titter
Discord
Facebook
Instagram
Youtube
Linkedin