Sign up for Hasura Newsletter

コース紹介

このコースではHasuraでGraphQLバックエンドを短時間でセットアップします。

30分ほどで、クエリ、ミューテーション、サブスクリプションを備えたパワフルでスケーラブルなリアルタイム GraphQL バックエンドをセットアップします。また Hasura を使って、自分で作成するカスタム GraphQL API としてか、データベースイベントによってトリガーされるおよび非同期で実行されるイベントトリガーのどちらかで(任意のプログラミング言語で)カスタムビジネスロジックを統合する方法を学びます。

このコースで学ぶこと

このコースは、Hasura のさまざまな機能を理解し、それらをいつどのように使用するのかが分かるようになります。高度なトピックに進む前の良い出発点になるでしょう。

  1. Hasuraの基本:Hasuraを使用して Postgres データベースを搭載したリアルタイムGraphQL APIを生成します。
  2. Postgres のパワー: Postgres のパワーを使用して効率的なデータ変換を行い、コード内で行う必要がないようにします。
  3. 承認: アプリユーザーが許可されている必要があるデータに対してのみ操作を実行できるように、承認をセットアップします。
  4. 認証: JWT ベースの認証プロバイダー(Auth0 を使用)を Hasura と統合します。
  5. リモートスキーマ: カスタム GraphQL リゾルバーを追加して、データベースにないデータを取得するためのAPIを作成します。
  6. イベントトリガー: データベースイベントをトリガーにして、バックエンドでビジネスロジックを実行します。

このコースで作るもの

このコースではリアルタイムの ToDo アプリのバックエンドを構築します。フロントエンドの開発に興味があり GraphQL を初めて使用する場合は GraphQL チュートリアル など様々なフロントエンドフレームワークの GraphQL チュートリアルを参照してください。

このリンク先にデプロイされたバージョンを実際に試すことができ、バックエンドに必要な機能の確認ができます。 https://learn-hasura-todo-app.netlify.com/

このチュートリアルに必要なもの

必要なのはブラウザだけです!

ただし、ブラウザで行うすべてのことはこのチュートリアルでは、コードでも行うことができ、バージョン管理されサーバー側で選んだ任意のプログラミング言語で動作します。

このコースではワークフローや環境へはあまり言及しない事で、重要な概念に集中できるようにしています。後で気に入った環境の選択とお気に入りのツールとワークフローを使用して開発を進めてください。

このチュートリアルにかかる時間

30分以内です。

Did you find this page helpful?
Start with GraphQL on Hasura for Free
  • ArrowBuild apps and APIs 10x faster
  • ArrowBuilt-in authorization and caching
  • Arrow8x more performant than hand-rolled APIs
Promo
footer illustration
Brand logo
© 2021 Hasura Inc. All rights reserved
Github
Titter
Discord
Facebook
Instagram
Youtube
Linkedin